皇潤の上手な飲み方

皇潤の推奨摂取量は、1日あたり6粒とされています。
お茶などで飲んでもいいのですが、お勧めなのはぬるま湯です。

年齢を重ねてくると、冷たい飲み物が飲めなくなってきますが、それは体を冷やすからに他ならず、体を一度冷やしてしまうと、体温を上げるのにおおくの体力を使わなくてなならないのです。

関節痛などの大敵は「冷え」ですので、ぬるま湯を飲む習慣をつけましょう。

また、お茶などにはカフェインが含まれている場合があるため、できればノンカフェインのものを飲むようにします。
麦茶など夏の飲み物には体を冷やす効果があるお茶もあるので注意しましょう。

一度に6粒飲むのは大変なので、朝昼晩に2粒づつ飲むのが良いでしょう。
ヒアルロン酸は「保水力」がありますが、その力を発揮するためには「水分」が必要不可欠です。
どうしてもトイレが近くなってしまうため、水分を摂らない方も多いかと思いますが、人間の体は8割以上が水分でできているため、水分不足になると様々な異常が出てきます。
意識して水分を取るようにしましょう。


妊娠、授乳中の方は、胎児や母乳に影響がないと言いきれないため、摂取をしないようにしてください。
もし飲んでしまった場合にはかかりつけの医師などに相談しておきましょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月28日 18:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「類似品との違いは?」です。

次のブログ記事は「皇潤の成分について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。