2012年11月アーカイブ

注意点

■保管方法

皇潤は錠剤できちんとパッケージされていますが、湿気などに弱いため冷蔵庫での保管がお勧めです!

皇潤は多く買ったほうが安いですが、なかなか置き場所に困る...という方もいるかと思いますが、ジップロックなどにあけて冷蔵庫に入れておけば目につかずに保管できるのでお勧めです。

■飲む量

皇潤は1日6粒を推奨しています。
ヒアルロン酸だけでなく、様々な成分が配合されているため、過剰摂取は体調に影響が出ないとも言えません。
たとえばビタミンDなどを取りすぎると逆に不調になってしまいますので、1日6粒を限度に、自分の体調に合わせて摂取することが大切です。

■クチコミに騙されない

現在はインターネットの普及により、多くの情報が一瞬で手に入るようになりました。
様々なクチコミがあると思いますが、大切なのは「続けること」です。
膝の関節が痛い!じゃあ皇潤を飲もう!という感じで飲み始めた方のほとんどは1ヶ月ほどで効果がない、最悪な商品だと書きこみます。
しかし体内でヒアルロン酸を必要としている箇所はいくつもあり、関節へたどり着くまでは個人差があります。

いますぐ膝の関節痛から解放されたい、と思っている方は、直接ヒアルロン酸を注射する方法をお勧めします。

皇潤の成分について

皇潤プレミアムの成分はこちら。

■ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物
鶏の鶏冠(とさか)から抽出した、安心の国産ヒアルロン酸です。
■デキストリン
粉末の固形化や、便秘解消やダイエット効果もあります。
■卵黄ペプチド(卵由来)
iHA(アイハ)といい、ヒアルロン酸を生成する細胞を活性化するものです。
■キトオリゴ糖(エビ・カニ由来)
難消化性、ビフィズス菌増殖促進、ガン予防などに効果があります
■結晶セルロース
余分なコレステロールを吸着、排出したり老廃物を出す働きがあります。
■乳酸カルシウム
体内に吸収されやすい効果的なカルシウムです。
■ショ糖脂肪酸エステル
配合した成分を安定させるものです。
■ビタミンB群
ビタミンB群は普段の食事では不足しがちで、体内すべての細胞にエネルギーを供給する働きをします。
■プロポリスエキス
かつて古代ローマでは「天然の抗生物質」と呼ばれていたこのエキスはガン予防、抗アレルギー、免疫力を高めるなど様々な働きをします。
■ビタミンE
体内では抗酸化物質として働き、ガン予防にもなります。
■ピロリン酸第2鉄
体内に吸収しやすい鉄分で、貧血予防などにもなります。
■ビタミンD3
高血圧や結核、歯周病予防の効果的なビタミンです。
■セラック
錠剤にする際に必要なコーティングとして使われることがほとんどです。
チョコレートなどの食品コーティングなどで多く使用されている成分です。

皇潤の上手な飲み方

皇潤の推奨摂取量は、1日あたり6粒とされています。
お茶などで飲んでもいいのですが、お勧めなのはぬるま湯です。

年齢を重ねてくると、冷たい飲み物が飲めなくなってきますが、それは体を冷やすからに他ならず、体を一度冷やしてしまうと、体温を上げるのにおおくの体力を使わなくてなならないのです。

関節痛などの大敵は「冷え」ですので、ぬるま湯を飲む習慣をつけましょう。

また、お茶などにはカフェインが含まれている場合があるため、できればノンカフェインのものを飲むようにします。
麦茶など夏の飲み物には体を冷やす効果があるお茶もあるので注意しましょう。

一度に6粒飲むのは大変なので、朝昼晩に2粒づつ飲むのが良いでしょう。
ヒアルロン酸は「保水力」がありますが、その力を発揮するためには「水分」が必要不可欠です。
どうしてもトイレが近くなってしまうため、水分を摂らない方も多いかと思いますが、人間の体は8割以上が水分でできているため、水分不足になると様々な異常が出てきます。
意識して水分を取るようにしましょう。


妊娠、授乳中の方は、胎児や母乳に影響がないと言いきれないため、摂取をしないようにしてください。
もし飲んでしまった場合にはかかりつけの医師などに相談しておきましょう。

類似品との違いは?

「ヒアルロン酸」と書いてあればどれも同じのように見えますが、実際には違いがあります。

ヒアルロン酸は大きい分子なので、そのまま体内へ送り込んでもうまく吸収されません。
その場合でも、「ヒアルロン酸配合」と表示されているので、注目すべきは「低分子化ヒアルロン酸」であることです。

低分子化とは、そのままでは大きすぎて吸収できないヒアルロン酸を、細かく小さな分子にして、体内に直接アプローチできる形にしたもののことです。
類似品は多くありますが、低分子化していないものが多いので注意が必要です!!

また、新しくなった皇潤は、日本で初めてiHAを配合したサプリなので、iHAを配合している類似品はまずないでしょう。
iHA(アイハ)とは、体内でヒアルロン酸をつくる細胞へ直接働きかけ、活性化させるたまごから発見された成分です。

ヒアルロン酸をそのまま摂取するだけだと、どうしても胃液などの障害が多く、効果を発揮しにくかった皇潤ですが、このiHAを配合したことで、効果をより発揮できる商品になったと言えます。

また、皇潤プレミアムのほかに、皇潤ホワイトという商品があります。
カルシウムなども合わせて摂取することで、より効果的に関節痛などに直接効果を発揮できるのでおすすめです!

生まれ変わった皇潤プレミアム

テレビCMなんかでもよく耳にする有名な「皇潤」ですが、新しい成分が配合され、さらに信頼できる健康食品になって生まれ変わりました。

1.「iHA」配合の日本初サプリメント
iHAはアイハと読みます。
たまごから発見された新成分で、ヒアルロン酸の生成を助ける成分です。
ヒアルロン酸を作る組織そのものに働きかけることで、ヒアルロン酸体内生産量を増やすだけでなく、軟骨細胞の増加する効果も期待できます。

2.皇潤国産ヒアルロン酸20%増量
ヒアルロン酸が不足すると、肌が乾燥したり表面的なことだけでなく、関節などの部分の保水力を補ってくれるので、痛みが軽減されます。
また、肌や髪などのツヤも補う働きがあるので、ヒアルロン酸を効率よく体内へ取り込むことで若々しさを手にいれることができます。

3.ビタミンD3配合
ビタミンD3が不足すると、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などを引き起こします。
また、高血圧、結核、ガン、歯周病、多発性硬化症、うつ病、糖尿病などになる恐れがあり、逆に摂りすぎると腹痛、発熱、かゆみ、吐き気などの症状が出る為、自分で摂取量を決めるのは難しいとされています。
皇潤では最適な量を摂取できるため、安心して様々な予防になります。



皇潤はどんな効果があるの?

新らしくなった皇潤は、ヒアルロン酸を口から摂取するだけでなく、iHA(アイハ)という体内でヒアルロン酸を作る工場を活性化させる成分も含まれているため、より効果を実感することができます。

ヒアルロン酸には、こんな効果を期待できます!


■肌・髪・爪のツヤがよくなる!
ヒアルロン酸の主な働きは「保水・保湿」です!
体中のカサつきが気になる場所は全部カバーしてくれます。

■膝などの関節痛が和らぐ!
関節などにも必要不可欠な「保水」ですので、関節内のクッションを効率的に生成してくれます。

■腰の痛みも軽減!
腰も関節と同じく、保水が大切!
ギシギシ鳴るような痛みにはヒアルロン酸のパワーで痛みを軽減してくれます!

■階段もラクに登れるようになる!
階段を上る際、体中のあらゆる筋肉を使い、関節を使うため、年齢を重ねるごとに階段を上ることが難しいと感じてくると思います。
皇潤には、ヒアルロン酸のほか、iHA、ビタミンなど体にいい効果を発揮する成分がたっぷり配合されているため、階段も楽?に登ることができます。

大切なのは「続けること」です!
ヒアルロン酸の特徴として、生成されると真っ先に向かうのは「必要としている場所」です。
腰も足もすべて痛い!という方は、関節の前にもっとヒアルロン酸を必要としている部位があるかもしれません。
その場合には、まず優先的に必要としている箇所から保水などを行います。
全体的に徐々に治っていくのではなく、箇所ごとに治っていくため、飲んですぐに「効果がなかった...」と思われる方も多いと思いますが、大切なのは「続けること」です!

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。